個人向けカードローンの無担保と貸し出しリスク

カードローンの貸し出し条件は基本的に無担保で保証人も不要です。
これは基本的なケースであり、審査状況やローンの商品内容によっては担保を必要とすることがあります。
担保を取ることの意味は、返済に行き詰った際の代わりを取るということです。
企業向けの融資は額も大きいため、返済リスクに応じて担保を取ります。
個人向けは少額であるため担保を取る必要もない訳ですが、貸し出しリスクに応じて融資の額を審査によって決めています。
また、無担保のカードローンはリスクの分だけ金利を高めに設定しています。
担保を要するローンと比べても、その金利差は大きいものがあります。
それも貸し出しリスクと担保がない分を金利で補っている面もあるのです。
金利の設定に加えて、カードローンの審査に加えているのが保証会社です。
即日サラ金審査※スピードローンはサラ金
保証会社は債権管理を行っており、保証人のような役割も持つため、保証人も不要となるのです。
無担保と表記しているカードローンは必ずと言っていいほど、保証会社の審査を付けています。

カテゴリー: サラ金審査 | コメントは受け付けていません。

プロミスなら申し込みから契約までWEB完結できる

プロミスはご存知の通り、日本でも有数の大手消費者金融です。
また、三井住友銀行を中心とする三井住友ファイナンシャルグループの消費者金融でもあり、安定した資本とすぐれたサービスを兼ね備えていることから、初めての人でも安心して利用できるのがプロミスの大きな特徴でもあります。
また、金利は年利6.3%から17.8%となっており、消費者金融の中では極めて低金利な水準と言ってよいでしょう。
さらに、初めての利用と同時にポイントサービスに申し込むことで、30日間の無利息期間を付与してもらえるという大きなメリットもあります。レディースローン当日
申し込みは電話や窓口、ATMでも可能ですが、プロミスのホームページを利用すれば24時間365日行うことができます。
審査も最短30分のスピード審査ですし、審査後の契約までインターネットを利用して行うことができます。
つまり、申込み、審査、その後の契約においてもWEB完結が可能であり、さらに即日振込サービスを利用すればその日のうちに融資を受けることができるのです。
大手銀行系消費者金融である安心感と、優れたサービスを実感したい方には、プロミスのカードローンは大変お勧めです。

カテゴリー: レディースローン | コメントは受け付けていません。

カードローンと親の影響について

カードローンの審査をするときに親も影響してくるのでしょうか。
例えば自分に全く収入が無かった場合でも親が収入があり援助がもらえる場合にはカードローンの契約が出来るのかというと出来ません。
自分に収入が無い限りはカードローンは契約できないのです。
夫に収入のある主婦の場合はカードローンは利用できるのですが、直系関係の家族で収入があっても借りられないのです。
それから親御さんが過去に自己破産などの金融事故をした場合にはカードローンも審査で落ちてしまうこともあるのかということですが、これに関してはカードローン会社の審査によるものです。主婦お金を借りる
本人が自己破産をするよりも影響はしませんが、もしも一緒に暮してる場合で家計を一緒にしている場合でしたら影響することもあるかもしれません。
しかしこれで決定的な借り入れができない理由になるということはありませんので他の条件がいい場合にはカードローンを利用できます。
大事なのは本人の信頼なのです。

カテゴリー: 主婦お金を借りる | コメントは受け付けていません。

多額の融資を受けたい場合の銀行カードローン会社は?

多額の融資を受けたい場合に使いたい銀行カードローンといえば、これは決まりきってるといえます。
それは、金利の一番低く設定されてる、銀行系のものでしょう。
審査が厳しいという難点があるのですが、融資限度枠の大きさ・総量規制という法律の適応対象とならない点は、非常に大きな魅力です。
また、融資限度枠が比較的高額に設定されてる信販会社系ですが、これは法規制を受けてしまいます。
そして、銀行カードローンの金利の面が問題となるのです。
融資金額が大きくなるほど、1%・2%という僅かに思える金利差であっても、返済へは大きく圧し掛かって来ます。
しかし、銀行系の融資を受けられないのであれば、信販会社系のカードローンを使う他ありません。
それでも、年収の1/3までしか利用できないので、大金が必要な場合は目的金額が用意できないこととなるでしょう。
だから、銀行系のものが使えるように利用実績・返済を滞らせないように実績を積み、銀行系のカードローンが利用できるように頑張ればいいのです。
普段から、心がけて銀行系のカードが作れるように、努力することが大切なこととなります。

カテゴリー: 銀行カードローン | コメントをどうぞ

動物病院は犬も飼い主も痛いのだ

我が家の犬が耳血腫になった。

最初に気が付いたのは先々週で、何だか片方の耳の内側がぷっくりとしていたので、病院に連れて行ったら耳血腫との事だった。
注射で耳の中の血を抜き、薬を入れて処置は終了。
耳血腫ができた部分の耳の軟骨の形成をうながすためと、グルコサミンのサプリをもらって、合計1万円位の費用がかかった。
耳血腫は、また血がたまる可能性もあるから、血が貯まったらすぐに、また経過観察で血がたまっていなくても1週間後に連れてきて下さいと言われた。

会計時のレシートを見て、また血がたまったら5千円かかるので、日々、犬の耳に血がたまっていない事をせつに願いながら観察していたが、どうも血が貯まる様子はなかった。

安心して1週間後、先生に診てもらったら、大丈夫そうですねと言われて喜んだのもつかの間で、2週間後の昨日、また犬の耳が腫れてしまったのだ。
先々週よりも腫れているので、慌てて病院に連れて行き、前回と同様の処置をしてもらったら、前回の5倍ほどの血が貯まっていたと言われた。

そして会計したら、処置費用は当たり前だが、前回と同じで、抜いた血の量にお値段は関係ない事がわかった。

もちろん、一番気の毒で痛いのは、血を抜く処置をされる犬本人なのだが、私の財布もなかなか痛かったので、今度こそ、耳が腫れないようにと祈っている。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ